オッタエーカル ~ ちいさな織物のbag ~
b0250067_1230562.png


灯しびとの集い(堺のクラフトフェア)で出逢った・・
オッタエーカル 八重樫茂子さん。


出展作家さんの予習に!・・とwebで見つけた瞬間 心くすぐられ
どうしても手に取ってこの目で見てみたくて。みたくて・・・。
どきどきが止まんなくなっていたのです。


どことなく・・北欧の古い手織物のようなぬくもりがあって
日本の伝統こぎん刺しのような繊細であったかい手仕事のようにも思えて。
八重樫さんの手から紡ぎ出される素敵すぎる作品たち。
その世界にぐぐぐっっとみるみる引き込まれ虜に♡


スウェーデンにあるカペラゴーデンっていう手工芸学校で
伝統手織物を学ばれ(なるほど・・どおりで!)
現在は小田原で、、、
鶴の恩返しの鶴のように(←彼女の紹介文の言葉を拝借。笑)
ひっそりとひたすら織って作品づくりをされているのだそう。


b0250067_1312138.png
モデル; Kohariさん 1歳8ヶ月 

秋色の風景にするりと馴染んで・・・
そのぬくもりあふれる織りの模様は
いつまで眺めていても飽きることなく
心にぽっと明かりが灯ったかのように
あったかい気持ちになるよ。


何度も何度も首に巻いたり眺めたりして
いいな。いいな。欲しくてたまらなくなった、、、
ウールの糸で丁寧に織られたマフラー。


軽くてふっわふわでぽかぽかで繊細ですてきな模様。
思い出すだけでもにまにましてしまう・・・。
ぐるぐると歩きながらお財布と相談
えいっ!と思いきれなかった自分に今でもちょっぴり後悔(;Д;)


今のところ関西での展開はないのだそう。ハァ...
ウール×麻糸のマットもうっとりかわいかったなぁ。


いつかきっとまたどこかで出逢えることを強く信じて・・・。

b0250067_13102712.png

b0250067_13234131.png
こびとさんは森へお仕事に・・・。
今日のごはんはどんぐりのクリーム煮?

オッタエーカルとは・・・
スウェーデン語で “ 8 ” と “ 樫の木 ”
八重樫さん。。。むぷぷ(´艸`)
チャーミングな人だなぁ。

ああっ!
帰ってきたよ。こびとさん ♪
ひとやすみ。ひとやすみ。お仕事お疲れさま。

b0250067_13251726.png








 

[PR]
by kukkaperhe | 2012-11-10 22:06
<< キャンドルロード *∴iii∴* 秋の冬支度。 >>


フィンランド語で     kukka=花 perhe=家族.家族3人 等身大な日々のものがたり。
by kukkaperhe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31