Optimist と Pessimist. 心の弱音。
b0250067_1054440.png


昨日の夜から何となく体の具合が悪いなぁ・・・
なんて思っていたらばやっぱり今日の朝も調子が悪い(-_-)


プラスKohariの心も具合が悪く、、、
昨日はあんなにも園での様子やお歌、先生のまねっこなんかを
嬉しそうに次々と披露してくれてたのにな・・
心配していた給食も残さず食べれたんだ♪
とにっこにこ笑顔で帰って来たはずなのに・・・な。


今朝はぐずぐず。
たまにあるいつもの眠い眠いのぐずぐずかと思いきや
「公園行きた----------い!!」「幼稚園行きたくな---------------い!」
と大粒の涙(;Д ;)


恐らく「公園・・」は理由づけで「幼稚園行きたくない×」が本音なのだ。たぶん
私の母が言っていた
「慣れた頃にこそ注意して見守ってあげなさいね。」の言葉がふと頭をよぎる。
心の覚悟はしていたものの・・何でこんな日に?とかついつい弱音×


新しいこと沢山だった昨日は小さいながらも気疲れしたんだねぇ...
泣きながら制服に腕を通し支度する娘
正直可哀そうに思ってしまう。
お休みさせて公園で一緒に遊んであげたい(ダメな親;) そんな誘惑も!
けれど今その心の壁を乗り越えて歩んでくしか前に進む方法はないんだものね...


一歩一歩。
Kohariもそして母親である私も。


園バスのバス停までぎゅうっと抱っこで送ってくと・・
Kohariもすこし落ち着いたようで、、、でもバスが来たらどうなんだろ?
複雑で不安な思いでずっと待っていると・・・


いつものお兄ちゃんとその弟のベビちゃんがやって来た!
あう------あぅ--------♫と笑顔でおしゃべりしてくれる元気いっぱいな赤ちゃんを見て
曇っていたKohariの顔が一気にぱぁ-----っと晴れて笑顔に↑
3歳児も赤ちゃんの笑顔に心癒されるんだね∴*


なんとかいつもの笑顔でバスへと乗り込み、ばいばい♫
とお見送りすることができた。
やっぱり赤ちゃんの笑顔は周りのみんなをしあわせな気持ちにする。
ちっちゃくて大きなチカラo  ありがとう*


0歳児に助けてもらっちゃった私・ ・ ・
母親としての不甲斐無さに少し凹む↓


Optimist(楽観主義者)とPessimist(悲観主義者)
その比率の差はあるものの
きっと誰もがみんな持つ心の両極端。
私の中にもいる!ふたり。


私はどんな時も、悩むときはとことん突き詰めて悩むタイプ。
他のことを考え紛らわそうとは思わない。
いつまでもぐだぐだもやもやした不安な気持ちを抱え込んでるのは嫌だから。


思いつくままにとことん悩み、自分なりの答えを出せばすっきりする!・・・のだ。
例え良い解決策や結論は見いだせなくとも、出した答えが「ま、いっか◎」だろうと・・
深く悩むけど、その分諦めや立ち直りはたぶん早い方なのだと思う。
考えることが好きなのかな。そうやって気持ちと向き合い整理しているのかも。


それが良いのだか悪いのだかは自分でもよく分からないところなんだけれども
きっとこの先も私はず――――っとそうやって進んでいくんだろうな。


何だか大げさな文章になっちゃったけど
要は、、、『子供が初めて幼稚園行きたくない!ってダダをこねた・・・』
ってだけのことですもんね。
ほんと自分でも、よくもまぁここまで深く掘り下げるものだなぁ・・とか感心してしまうよ ,笑


娘の順応力を信じ、広い心で温かく見守ってあげようと思います。
そして帰ってきたらば、いつも以上に沢山お話聞いてあげたいなと思います。


『〇〇〇(←Kohari)なら絶対できる!!』 
私が今まで何度も娘にかけてきた魔法の言葉♫*



ブログランキング・にほんブログ村へ














[PR]
by kukkaperhe | 2014-04-24 11:36
<< 玄関のようす と 器のチカラ o 使わなくなった玩具でガーデニン... >>


フィンランド語で     kukka=花 perhe=家族.家族3人 等身大な日々のものがたり。
by kukkaperhe
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30