ヤノフ村の織物をキッチンに飾ってみる。
b0250067_13425655.png


はじめてその存在を知ったとき心をぎゅっと奪われた♡
その日からずぅ---っと私の片思いは続き
我が家へお迎えしてみたくて。してみたくて・・・。


そして去年の12月。やっと念願叶ったり。
ちいさなタペストリーを手にすることができたのです。


ポーランドのちいさな村、「ヤノフ村」の手織物。
今では村で数名ほどしかおられない織り手さんたちが
農閑期の間だけ作品作りをされるのだそう。


糸をつむぐ → 染色 → 手織り
すべての工程を織り手さんがなされ(←気が遠くなりそな時間と根気!)
そのモチーフには
動物や植物、自然の風景、伝統的な幾何学模様
などが織り込まれているのだけれども・・・


どんなにたくさんのモチーフが組み込まれた複雑な作品でさえも
そのパターンは織り手さんの頭の中だけにしか描かれておらず
そのイメージだけで柄を織り上げてゆくのだとか。凄すぎる!
私なら&%$!#? ・ ・ ・と頭の中まで糸が絡まっちゃうよ(笑


だからどの作品も誰もマネできないし
同じ織り手さんでも 
ひとつひとつ違った作品が生まれてくるんだね( ̄ω ̄)ふぅむ


目に触れるたび 温かさが心の中にふゎ~っと広がり
指先で触れるたび 優しい温もりが伝わってきて・・
国は違えど、北欧の白樺編み作品とどこか同じ匂いを感じる。


リビング、ダイニング・・・とあれこれ場所を引っ越して
やっとキッチンのこの場所がしっくりとキタ。


すぐ隣りが無機質な冷蔵庫だったり
下にはインターホンのモニターだったり
照明・お風呂・床暖のスイッチだったりが密集するこの場所。


どぅしても目につくだけにずっとあまり好きではなかったけれど
このタペストリーを飾ったことでフォーカルポイントになり 一気に大好きに♪♫
リビングからもダイニングからも見え 1日何度も意味もなく眺めてにやり。
キッチン作業もうきうき。 もちろん冷蔵庫を開けたり閉めたりも・・むふふ。


素朴な。
だけれど、場所の雰囲気も人の心までもを変えてしまう不思議な魅力。
さり気なくかもし出すその大きな存在感に心くすぐられる。
そうして私の中の「好き」の気持ちがもっともっと膨らんでゆくのだ・・・。




* * *




今日で3回目のひよこっこ体操。
Kohariはこの日を指折り楽しみに・・・♪
昨日から「アシタ コレキル♪」と準備するほどに(笑


管理人さんとついつい話し込んぢゃって・・。
おまけに
お空を見上げては何度も「あー!空!」「空 すき~♡」を連呼し
なかなか歩いてくれないKohari(=U=;)
お陰で今日はぎりぎりもぎりぎりの滑り込み。
ほ---んと極端な親子だ^^


今日もたくさんカラダを動かして、いっぱい食べてお昼寝じかんも充実。
mamaのじかんも充実♪ いいぞ!ひよこっこ!




2月3日 節分の日o``
春を迎えるお祭り。
市民コンサートでゴスペル(ナゼに節分? 笑)やJAZZを聞き♪
夜は家族みんなで恵方巻きをむしゃり。
卵アレなKohariさんは五色おこわを海苔巻に。


今年はヘタな変装ではびくともしないだろうと
本気で怖い鬼のお面=鬼マスクを作った。(upするにもオドロオドロすぎるくらい)
衣装もそれらしく・・クスクス モデルは「なまはげ」


Kohariにはそれとなく数日前から なまはげさんってこんな人!
の予備知識もインプットしておいた。
ヤルからには・・・・・・・・ね(`艸´)
鬼役のharioさんも本気モードの全力で(笑


ピンポ~ン。ピンポ~ン。とKohariを玄関へと誘い
その隙に真っ暗なばぁばの部屋から「コラ-------!!!」と迫る鬼。


あまりにも非日常的すぎる出来事に
Kohariのこんな顔はじめて見た。ってなくらい(((゜Д゜。iil)))
こちらの予想以上に怖がっていた。ふふふ
腰を抜かすってこう言うことなのね. 


鬼さんの、、、
 「ごはんいっぱい食べろよお! 野菜もいっぱい食べるかあ!」
 「ママの言うことちゃんときくかあ?」
の問いかけに、凍りついた表情で涙をこぼしつつも
これ以上ない大きな声で
 「ハイっ!!!」と右手を高く上げていたKohariさん。むぷぷ


テレビで見たことあったけど、ほんとにこうなるんだ。
例え 1歳児でも・・・ね。


その後豆まきで鬼退治。mamaの強さを見せつける(笑
決して怖がらせる行事ではないけれど...
イヤイヤ期な今のKohariには 効果テキメン◎


途中やや疑い始め 鋭い観察力に
     (コレってよく見たら紙袋やし!パパやし!的眼差し) 
あやうくバレたかと思っていたけれど  
2日たった今も効果は持続してるとこを見ると・・・・・・。だねo


豆まきの後は 「気に入った。」「マメ おいしい♪」
ひたすらパリポリパリポリ食べる 
いつもの豆好きKohariさんなのでした。
どおやら切り替えは早いようだ(笑









[PR]
by kukkaperhe | 2013-02-05 16:58
<< 1歳11ヶ月のキロク。 tsumikiのおうち。 >>


フィンランド語で     kukka=花 perhe=家族.家族3人 等身大な日々のものがたり。
by kukkaperhe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30