BIRTHDAY DECO. と大切なじかん。
b0250067_1865063.png


いよいよ。
いよいよ3歳のお誕生日までカウントダウン !
今年のbirthdayウォールデコは
タイガーのカラフルなペーパーフラッグといつものマステで。
お花いっぱい春のハッピーリース∴* 


去年、〇2歳の木〇のときはお昼寝中を狙ってこつこつちまちま
だったのだけれども・・・
今年はさすがに寝ない! パワフルになったものだ。。。笑;


てんてん模様のところはKohariにもお手伝いしてもらい
ふたり仲良くデコ。ぺたぺたとたのしい時間。
Kohariも好きみたい。こうゆの。
私の心の中にある『思い出ファイル』にまたひとつ大切な思い出が刻まれた。



b0250067_187023.png

さて、お誕生日もそうだけど
入園準備もあれこれ焦ってきました。
入園前の説明会では制服やらお道具箱セットやら体操服に靴・鞄やらやらやら...
ひとつひとつお名前入れて、指定のカタチに細工したりも結構な作業。


真新しい制服に着られているKohariの姿にきゅん♡
にこにこと照れ笑いする娘の顔がすこしお姉さんに思えた。


私の親も仕事しながらこうゆのやってくれてたんだぁ・・
とか思うと今さらながら感謝の気持ちが芽生えてみたり。


「もう幼稚園かぁ~。」「もう3歳なんやぁ~。」
意味もなく1日何度も口に出して呟いてしまう今日この頃。
そして意味もなく娘のほっぺにほっぺをむぎゅっと寄せてすりすり
そして、、、すこし嫌がられるのだ。むふ


大雪で渡せなかったバレンタインチョコ ♡
1週間遅れな きんようび*
プレ終わりお迎えに行くと、靴箱の前であっくんとふたり並んで靴を履きながら・・・
「ね~、ね~♪ あっく~ん バレンタインしよ ♡ バレンタインしよ ♡」
にこにこと大きな声で誘ってた。Kohariってば結構大胆で積極的ね@@


ってかその日に渡そうね♪って言ってたこと
覚えていたことに これまたびっくり!
さすがに手作りのチョコは賞味期限の心配が懸念されたため・・
別に用意しておいたものに赤いリボンを掛けて。


あっくんも
「うん。うん。バレンタインしよ♡ バレンタインしよ ♡」と飛び跳ねてにっこにっこで喜んで。
ちゃ---んとバレンタインを理解して喜んでくれてる姿がおもしろくてかわいくて。


少し照れた顔してハニカミながら「はい、どうぞ♡」と渡していたKohari
あっくんはチョコ片手にきゃいきゃい走ってた。←ほんとかわいい。
予想以上のリアクションに・・・ほんと嬉しかったね♫*


そして昨日のプレお迎えの時・・
いつも靴を履くのが遅いKohariに言った私の
「早く履かないといちばん最後になっちゃうよ!」の言葉を聞いてか?
隣りでさっと履き終えたあっくんが何も言わず
Kohariに靴を履かせるお手伝いしてくれていたのだ。


私までぐっときちゃったよ♡ 優しいあっくん。
そしてその時Kohariは・・・と言うと
あたり前のように足を差出し履かせてもらってたっていう ,笑;


そして帰りもふたりして「一緒に♫ 一緒に♫」コール♪
自転車で並んで走りずっとあれこれおしゃべりしていたふたり。
そんな小さな2人のやりとりにいちいちハマってきゅんとする。 






b0250067_187103.png

節分の日から遅れること 数日が過ぎ、、、
わが家も豆まき&恒例のおどろおどろしい鬼さんがやって来た。
今年は去年よりもさらに怖さ×リアルさ増し↑↑で作り込み ,笑
大泣きしながら今年もあれこれ約束させられていたKohariさん。


・・・の割には 「鬼さんこのタオル巻いてたね。」
とか冷静にある日ぽつりと呟いたり ,笑;
「な~んか パパに見えたんだけど・・も。」とか突然言ってきたり(-L-ill)
見てる。分析してる。そして少し怪しんでいる。
敵もなかなか手強くなってきたよな。ぷぷぷ


そんなこんなで
今年も無事に*∴おひなさま∴*を飾ることができました。


シンプルコンパクトでスタイリッシュなお雛様もたくさんあるけれど・・
やっぱり我が家は、金屏風に赤い毛氈
クラシカルなこのスタイルを選んで良かったなぁ・・・と飾るたびにおもう。
いつものリビングに生まれる華やかな和のこの微妙な違和感が
特別な日を感じさせてくれてるような。


去年はどうだった。その前の年はまだハイハイで・・・。とか
ずいぶんと成長したなぁ。生意気な口調になったなぁ。
髪の毛伸びて女の子らしくなったなぁ。来年はどんなふうだろぅ。
そう言えばじぃじばぁばもみんなで雛人形選びに行って楽しかったなぁ。
だとか


そういうちょっとした思いに浸りながらこれからの成長も願いつつ
ひとつひとつと飾りつけてゆく。
手間はかかるけれども、そうゆう時間を楽しむためのお雛様なのかも。
お雛祭りとお誕生日が近いからか余計にそう思うかな。


母として飾るお雛様には
幼い頃のあの気持ちとはまた別物の何か深い想いを感じる。
そして娘が大人になるまで毎年飾ってあげたい。
と改めて思うのだ。


嬉しそにひし餅をつんつんし「ママ、これホンモノ?食べれるぅ?」と
食いしん坊なKohariが狙う!
園で作ってきたうさぎちゃんもちゃっかり飾られていた。
「上手にできたからおひなさまにも見せてあげるねん ♪」
・・・だそうです。


おやつを頬張りながら
「おひなさまもいるぅ?」と普通に話しかけていた,笑








[PR]
by kukkaperhe | 2014-02-25 10:35
<< 大切な日。 ~おめでとう~ 雪あそび。-Lisa Lars... >>


フィンランド語で     kukka=花 perhe=家族.家族3人 等身大な日々のものがたり。
by kukkaperhe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30