ムーミン谷の大行列とよくがんばりましたの話。
b0250067_1332830.png


ムーミンの仲間たち ずらり大行列...。
「おやつの前にみんなでおトイレに行っときましょうね~♪ハイ、みんな行くよ~♫」
と並べていました。
いちばん先頭でくるりと後ろ向きなのがどうやら先生のようです ,笑


そんな日々の中、プレ幼稚園の全日程修了。
嬉しいような。ほっとしたような。
でもやっぱりなんだかちょっぴり淋しい・・・ような。


いつしか参観日も最初の頃に比べると、こちらも安心して楽しめるようになっていた♪
じっと座って先生のお話を聞いて行動したり
覚えたお遊戯やお歌を披露してくれたり、お絵かきや工作
順番に並んで三角座りしてる姿にさえもきゅんとする♡


控え目ながらも自分の意思をちゃんと発言できてたりして・・
そうゆうのに少し頼もしさを感じるし
入園後のKohariの自信、mamaの自信にもなる。


通い始めた去年の春は2歳になり間もない頃で
まだまだ半分赤ちゃんのような顔つきして
自分ひとりでできない事の方が多く、オムツだったし
お友達のことはまるで見えていないかのようだった。


初めての日「緊張した~♫」とにこにこしてたあの笑顔を思い出すよ。
行くのが嫌だ!とは1度も泣かなかったのにはほんと意外だった。
週1回の1年なんてあっと言う間だったね...


周りのお友達や先生から沢山の刺激をもらって
気付けば少しずつ「自分で!」の言葉が増えてゆき
お片付けだったり、お着替えだったり、靴を履くことだったり
お手伝いだったり、おトイレだったり. . .と
出来なかったことがひとつそしてまたひとつと出来るようになり
自信の現われなのか何だか顔つきまでしっかりしてきた。


〇〇〇ちゃんと〇〇〇くんがブロッコリー食べてたから
自分も食べる!と言って今まであんなに苦手だったブロッコリーを
ガブリと食べた時はほんと驚いた!
みんながおパンツで来てたから自分も履いていくんだ!と言い出したり・・
子供同士の世界ってすごいなぁ・・と実感した日。


お友達同士での会話も増え
耳をよくよく澄ましてみても、大人にはまったくもって理解できない会話なのだけれど
ちゃぁんと成立してて 同じところできゃっきゃと笑ったり
聞かれたことに答えたり、反対してみたりしてコミュニケーションをとっている。
そこに初めてのちいさなちいさな社会を垣間見て微笑ましくおもう。


今ではお家でもお友達の名前が出てこない日はないくらい
みんなに逢える日を楽しみにしていたKohari
みんなと同じクラスになれるといいね ♡


先生たちのことも大好きで・・
風邪でお休みした先生のことを随分と心配そうに話していたり
先生のセリフをまねっこしては
私たちに言いたがったり。ほんと憧れの存在だったよね。


来月にはひとつ年下の子たちがプレへと通ってくるんだものねぇ
そしてKohariはひとつ階段を上り 幼稚園へと入園するのだよねぇ...
そうやって時は流れてゆくんだよねぇ。
こういう何かの節目の時がやって来るたびに時の流れを実感する。


年少さん。
何だかまだまだその響きも聞き慣れず、我が子のこととはピンとこない。
あのKohariが年少さん?!? ってちょっと顔がニヤけてしまう。


プレに1年通って思うことは、、、
子供って親が思ってる以上に順応性があるってこと。
子供たちだけの分かりえる世界があるってこと。


まだまだ成長の途上でひとりでできないことも多く
心配なこと不安に思うことも沢山あるけれど
その順応性を信じて影ながら応援してゆこうと思ったりするのだ。




* * *



プレの終わりの時間が近づいてくると
何やらそわそわとニヤついていたKohariさん。
「あっくんのところに行ってきてもいい?」と
あっくんのそばに駆け寄ってにこにこ。


くねくねとカラダをくねらせ照れながらも
「一緒に~♫ 一緒に~♪」とまたあの一緒に帰ろコールして
帰る約束してた。
あまりにも何度も何度もKohariが言うもんだから
最後にはあっくん
「分かったよ。って言ってるんだけどぉ・・・」と苦笑い(=v=;)


そしてどっきりサプライズ !
少し早めのwhite-day♡ もらっちゃったのだ。にひひ
ありがとう*とハニカミながらも「あっくん大好き♡」って言えて
嬉しいね♪ よかったねo


また近いうちに遊ぼうね。の約束をして
名残惜しそうにばいばいして帰ってすぐに
包みを開けてキャ-----ッ♡と女子な顔してテンション上がるKohari
カラフルで何ともかわいらしい動物の顔したチョコたちがこちらを覗いていたよ。


「かわい~!かわい~!」と叫びながら喜んでいるKohari
どうするのかと思いきや
ガブリ!
何のためらいもなく黄色いヒヨコをかじってたって言うね(;´‐エ‐`)
   




b0250067_1334867.png

そして
行列の最後尾モランの後ろに自分も並んでみる。
デカっ!! (@Д@!li





[PR]
by kukkaperhe | 2014-03-10 14:58
<< 登園グッズをつくる。 といろい... 大切な日。 ~おめでとう~ >>


フィンランド語で     kukka=花 perhe=家族.家族3人 等身大な日々のものがたり。
by kukkaperhe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31